福岡のおいしいイチゴ狩り 2019

今年は暖冬っていうけど、寒いもんは寒い!

特に生理中は冷えるんだってば。

まぁ、前年より電気代はかかってないけどね。

こんにちは、おまめです。

じゃんっ!

うちではすっかり恒例となったイチゴ狩り。

最近おしゃべりのバリエーションが豊富になってきた将来イケメン候補のちゅんはイチゴが大好きです。(親が言ってるだけ)

赤いかたまりをキラキラした目でみたり、ものすごく美味しそうに口いっぱいイチゴを頬張ったり。

まだまだ『いちご』と言えなくて『ちごちごっ。』と言う息子が可愛くて。

お腹いっぱい苺を食べさせてあげたくて、毎年イチゴ狩りに連れていってます。なんて度畜生な親バカ。

私自身好きで行ってるのもあるんですがね。えへ。

そんな自称イチゴ狩り中級者おまめ。

イチゴ狩りはそこそこ数こなしてきたので、今年あたりから行った所の感想を書いていこうと思います。

ぜひお出かけの参考になさってくださいな。

福岡県うきは市 よかもんいちご

【おまめのオススメポイント】

  • 時間制限なし!
  • 地面に直接植えてないので子供が踏む心配なし
  • 珍しいイチゴもあり!約11種類食べ比べ♪
  • 穴場なのか収穫可能なイチゴの量が豊富
  • 3月の菜の花シーズンは景色抜群!

【おまめのもう一歩ポイント】

  • 赤ちゃんのオムツ変えれるスペースがない
  • 仮設トイレは近いけど、普通の水洗トイレは遠い

新年一発目はフルーツ天国うきは!

よかもんいちごさんはなんと前日でも予約できたので即効予約して早朝から出掛けました♪ラッキー。

大宰府インターから高速に乗り杷木で降りて車で10分ほどのところにあります。

所々に案内の看板が立っていて迷うことはないと思います。

周り一面畑のなかにイチゴ狩りのビニールハウスが建っていました。

受付はなんだか不思議な空間(笑)

早々に受付を済ませるとしばらく待ち、他のお客さんと一緒にスタッフさんから説明を聞きます。

いちご狩りができるテントは2か所。

狩り応えありそう!!

ここ、よかもんいちごさんは11種類の品種を栽培しているのでたくさんの種類を食べてみて自分のお気に入りを見つける事ができます。

(⬆️写真は受付にあった完熟具合がわかる見本。練乳販売してました。)

いちごってそれぞれ味がちがうんですよねー。

ちなみに私の押しは『かおりの』と『さちのか』。

だったんですが、ここでいちごを食べてみて初めてあまおうの美味しさに気づくことができました。

みんなあまおうあまおうっていうけど、私なんでそんなにあまおうがもてはやされるのかわからなかったんですよ。

ここで赤黒くておおきいあまおうを食べてみて

『あまおうってこんなにおいしかったんだ!!!』

と感激しました。

よかもんいちごさんに来たら絶対に赤黒いあまおうを食べてほしい!

(↑の写真よりまだまだまだ赤黒いやつでおっけーです!)

あと個人的に必食なのは星のきらめきかな。

このいちご、すっごく不思議。

何が不思議って先っぽのビミョーに白い部分がメロンの味っぽい!!

思わずファンになっちゃいました!

朝一番だったこともあって、ビニールハウスの中は食べ頃のイチゴがびっしり!

ちゅんと一緒に食べたり遊んだり電車を見たりヤギと触れ合ったりしてもうお腹いっぱい。

いちご食べ過ぎると本当におしっこ近くなるのでお気をつけあれ。

おトイレは仮設がビニールハウスの傍にあります。

抵抗がある方はビニールハウスから少し離れた一軒家にある水洗トイレへどうぞー。

あ、ギリギリまで我慢しないでね。

ちょっと歩くから。

ちなみにここの農家さん、可愛いいちごの帽子被った赤ちゃんがいたんですけどトイレにはおむつ替えのスペースありません。

おむつ替えはそれぞれの車内で頑張りましょう。

かゆいところに手が届かなかった・・・。残念。

これまで多数行った過去のいちご狩りはだいたいたくさん食べる気満々で行って、

『あれ?食べれるいちごあんまなくない??』

って思いながら食べごろまでもう一歩の苺を仕方なく食べたりするところが多かったんですけど(食べるなよ)、ここは食べごろのイチゴがたくさんあっておなか一杯食べる事が出来ました。

このいちご農園は畑の向こうに電車が走ってて菜の花のシーズンになるとなんともインスタ映えするそうですよ。

菜の花イエローとゆふいんの森号グリーンと空のブルーのコントラスト。

いいですね。生で見たい。

そうそう、ここ『よかもんいちご』さんでは土曜日限定で夜のいちご狩り『ストロベリーナイト』なるものがあります。

通常のイチゴ狩り料金に+300円で楽しめます。

ライトアップされた園内で楽しむいちご狩り。

カップルにオススメ。

誰か連れてって(笑)。

受付のビニールハウスの隣にヤギがはなたれていてちゅんと近くで見てたのですが、

このヤギさん、私が手に持っていたいちごを食べた後のヘタが入ったバケツを狙ってきました。

ヘタ、うまいかい?

いちごでお腹いっぱいにはなったけど、ランチの時間が近いとなればご飯は別腹。

ちゅんのおむつを車内で交換してよかもんいちごさんから20分ほど車で走って『庄山』さんへ。

店内は古民家風。なんか昔のおばあちゃんちみたいです。

私はとんかつ定食、旦那はみそ漬け定食を注文。

とんかつの写真撮り損ねたんですけど、ボリュームがあって豚の脂の部分までおいしい豚でしたよ!

旦那の豚の味噌焼きがもうっ絶品でした!

また食べたい。豚みそ。

余談だがちゅんはここのたくあんめちゃくちゃ食べてた。

レストラン庄山さん。ものすごく穴場です。

近くにお越しの際はランチやディナーの候補にどうぞ。

ちなみにここのトイレにも赤ちゃんのおむつ替えスペースはありませんでした(笑)。

レストラン庄山

平日 11:30~14:30、18:00~22:00(OS21:00)

土日 11:30~22:00(OS21:00)

店休日 水曜

福岡県うきは市吉井町千年248-1

0943-76-5429

(この情報は私が来店時のものです。)

イチゴに豚に、この日も満足のお出かけでした。

しかし、いちご狩り後何回トイレに行ったかしら・・・。(遠い目)

あ、書き忘れるとこだった。

いちごの楽しみ方ってほんと人それぞれで私は小細工なしにいちごドストレートで食べたい派なんですけど、みんな練乳とか持ってきますよね。

やらないけどやってみたいのはクリームの持ち込み。

変化球が欲しくなったらどうですか?

今回おでかけしたよかもんいちごさんには写真のようなジャンボサイズのイチゴがもりもりでした!

予約もネットで手軽にできるのでぜひイチゴが食べたくなったら遊びにいってみてくださいね。

よかもんいちご

福岡県うきは市浮羽町三春2495-2

090-9790-0742

http://yokamon-ichigo.com/

さぁ、今年はあと何件行けるかな?

(ちなみに去年は5件行きました)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする