初めての確定申告~ふるさと納税ワンストップ特例、年末調整もしたけど!医療費控除したい!~

おはようございます、おまめです。(現在朝の5時)

唐突に確定申告の記事なんですが、うちの旦那は普通のリーマンなので毎年年末調整をしています。

ただ、昨年はこまちゃんの出産があったり、私が切迫早産で入院したりがあったので医療費が爆上がり。

ちゅんの出産の年も同じように切迫での入院もあったのですが、その他の医療費がそこまで多くなかったのと単純に面倒くさかったので年末調整のみで確定申告はしませんでした。

今回、超がつくほど面倒くさがりの私が初めて確定申告をしてみたのでその様子を書いてみます。意外とあっさり完了。

プレママの方や手続きどうするかまごまごしてる方に届け~~!

2020年、はじめての確定申告

通年確定申告の期間と言えば2月~3月中旬位の約1ヶ月となっていると思います。

でもね、言わせてもらえば秋冬生まれの赤ちゃん持つママはその期間、毎日赤ちゃんのお世話と身の回りの事だけで瀕死やと思うの!

期間短すぎんか??

(あ、現状では還付申告なら確定申告の期限過ぎてても5年まで請求できるらしいけどね。)

例に漏れず私もこまちゃんの深夜の頻回授乳でまともに睡眠取れてなくって医療費控除対象だな~~と思うだけでやる気もなかったわ。

更に言うなら医療費控除しないやろと思って去年一年のふるさと納税をワンストップ特例制度の処理しちゃって普通に旦那の会社で年末調整してもらったからどうすればいいのか調べるのが面倒だったし。

じゃあ、なんでやろうと思ったのか。

それは、今私が働いてなくて、義母からも生活費貰えなくて(2月から大ばばの家住み込みで介護してる)家計火の車なのに旦那がいきなり週末の連休に1泊旅行がしたいっていう無理難題を吹っかけてきたからw

つまり少しでも旅費の足しになればと思って・・・(笑)。

そして今話題のコロナウイルスの影響で確定申告の提出期間が延びているのも追い風に。(4/16まで)

いくらくらい払ったかな~~っと思って1年間溜めるだけ溜めた医療費の領収書を電卓で計算してみました。

1年でかかった医療費   294,533円!!(出産一時金分420,000除く)

全部が全部領収書とってたわけじゃないけどこれ、結構な額じゃないですか?

あ、私本当に超がつくほどの面倒くさがりなので額が少なければ申告やめようと思ってましたがここで火が付きました。

ここからは光のような速さで申告が始まりましたとさ。ちゃんちゃん。

確定申告の方法と必要なもの

赤ちゃんいるし、サクッとネットでなんとかならないかなぁ〰️っと思いながら始めたのですが、結論からいくと無理でした。

ちなみに方法としては2通り

  • ID、パスワード方式
  • マイナンバー方式

ID、パスワード方式だと申告自体初めての我が家は発行してもらいに窓口いかなきゃだし、

マイナンバー方式だとそもそもマイナンバーカードもってないしでカードリーダーも必要

携帯っていう方法もあるけど、そもそもマイナンバーカードないし、対応機種でもないから今回問題外。

結局子供を預けて税務署に行くことに…。

持参したものは、以下の通り。

  • 医療費の領収書(入院時カバーできた保険金や公的補助の額も明細書に記入する為わかるようにしておく)
  • ふるさと納税の領収書
  • 源泉徴収票
  • マイナンバー通知書
  • 預金通帳
  • 印鑑
  • (医療費の明細書・・・今回持参してないけど事前にHPからダウンロードして作って持参するとなお良い)

ただし、今回旦那の確定申告をしたので、

源泉徴収票

マイナンバー通知書

預金通帳

は旦那の物が必要です。

印鑑は要りませんでしたー。

ちなみに我が家の状況としては、

旦那収入約360万

私収入103万未満源泉税徴収なし

3才男児、0才女児

です。

ワンストップ特例制度申請後、新たに確定申告する時の注意事項

うちみたく、ふるさと納税利用してワンストップ特例制度申請したけど確定申告したいって人いませんか?

もう、これは単純にふるさと納税の領収書も持っていきましょう。

内容はダブりませんし、確定申告分が優先されるので寄付金として申告しないとムダになっちゃいます。

税務署での確定申告手順

  1. 番号札貰って待つ
  2. 順番がきたら書類の記入をする(係の方が丁寧に教えてくれます)
  3. 記入後パソコンコーナーで入力する(係の方が丁寧に教えてくれます)
  4. 入力書類を出力する

以上!

今回税務署着いてかかった時間は1時間半ってところでしょうか。

混み具合にもよるのでしょうがこんなにすんなりいくならもっと早くすれば良かったと言うのが本音です。

今回医療費の明細書は持参しなかったので、窓口で計算&記入しましたがこれは前もって作成しておけばもっと時間が短縮できたと思います。

次回から必要があればe-taxを利用できるようID、パスワードも発行してもらいましたよ~!

結局、確定申告でいくら戻ってきた?

とっかかり始めは難しそうに思えましたがやってみると結構簡単だったというのが正直な感想。

今回の手続きで得た付金は7千円ちょっと思ったより少額ですがかかる手間や時間は大したことないのでやっても損はないかな?

なんにしても、この一言に尽きる。

領収書は1年きっちりとっておこう!!ですね~~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする