うちのすっぽん小僧2

負けず嫌いだから

なんとか母乳で育てたいと思った私は少しでも母乳の量を増やすべく格闘しておりました。

<Sponsered Link>

実際は↓のようにめそめそ泣きながら頑張ってたんだけど・・・。

実際は2日目、3日目とも3時間あいてない間隔の授乳で1日に12~14回行っておりました。

ミルクよりも母乳の方がいいっていう風潮もあって母乳が出ないとそれだけでダメな母親な気がして。

栄養面は確かに優れていたり、お母さんと赤ちゃんの絆作りにはより一層一役買うかもしれないけど。

夜勤も助産師さんに『3時間ごとに起こしてください。』って言ってストイックに授乳、搾乳に勤しんでいた入院生活でした。

はじめの3日間、出産で疲れた体に更に鞭打ってたなぁ・・・。

母乳を出すために実践したこと

以下は私が母乳を出す為に実際にやったことです。

①水分補給をしっかりする

②体を冷やさない

③根菜類を多めにとる

④母乳を絞る前にホットタオルで胸を温める

⑤おっぱいマッサージをする

⑥搾乳、授乳の間隔をあけすぎない

⑦乳頭を詰まらせない(時々詰まってるカスをとってあげる)

たまに『溢れるほど出る』という方もいますが、私の場合そんなに出るタイプではなかった為色々な事に挑戦してなんとか量を出してた感じです。

おっぱいが出ない時の為に少しでも搾乳して母乳を冷凍保存しておこうと3時間おきくらいに搾乳していました。

具体的には両方で頑張って90mlくらいです。

ある程度大きくなってきたら1回90㎖じゃ足りないですもんね。

なので回数で勝負でした。

母乳にすごくこだわりがある訳じゃないんだけど、でもどうせ出てるならなんとか飲ませてあげたい。

なんとか飲ませてあげられるなら出来るだけ完母で育てたい。

そんな思いでちゅんが寝てる間、自分も寝ればいいのに搾乳に勤しんだりして。

結局母乳にこだわってた自分がいました。

だからかな。授乳してた時期はちょっと辛かったです。

でも、それ以上に母乳を飲んでくれるちゅんを見れる幸せの方が大きかったから完母で育てる事が出来たんだと思っています。

そして、実は未だに卒乳ができてません(笑)。

こうしてちゅんは立派なおっぱい星人になりましたとさ。

ちなみに、私が搾乳の際に使ってた母乳バッグはカネソンの100mlのやつです。

200mlのやつは買っても容量余っちゃうから勿体なくて搾乳が必要な時はずっとこれを使ってました。

母乳を冷凍保存するのは思ったよりも簡単にできるし一度冷凍保存すると2~3週間もつので、「ちょっと私量少ないかも」って思う方にはとても向いてると思います。

ぜひ、一度お試しあれ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする